鎌倉探索
茶苑呑のホーム

◆◆ 鎌倉梅散策 ◆◆

鎌倉の魅力を引き出す 要素は古都の伝統と鎌倉人のロマンです。dog
春、夏、秋、そして冬 それぞれがかもし出す風景も又ロマンです。
その状況の一部をお伝え出来ればと考え、鎌倉梅探索をご紹介します。

◆◆2009年2月 鎌倉宝戒寺・明王院 ◆◆

ここ宝戒寺は本殿前の枝垂れ梅が有名です、
境内には四季を通じて花が咲いています、この時期は寒椿も楽しめるお寺です。
十二所果樹園の梅は600本といわれ、鎌倉では一番の本数を誇ります。
鎌倉 鎌倉

光触寺の山門、ここの境内で咲いていたピンクの梅が綺麗でした。
明王院、かやぶき屋根の本堂が絵になります、障子をバックに枝垂れ梅が見頃でした。
鎌倉 鎌倉

◆・鎌倉情報は◆ 鎌倉商工会議所へ
0468-23-2561
鎌倉商工会議所のHP


茶苑呑のメール
器の隠れ家 茶苑呑のサイト
ホームへ戻る